ORIGINAL UNIFORM オリジナルユニフォーム制作

あなたの思う「かっこいいユニフォーム」はどこですか。

あなたの期待を超える、オリジナルユニフォーム


はじめまして。アパレル業界で10年以上の経験と、現場仕事をしながら作業服のブランド(CRIFF)を展開しております。 またユニフォームにもこだわりたい中小企業様向けにオリジナルの作業服/ユニフォームも作成しております。 業務上、さまざまな業種で作業服に関する意見を耳にしますが、スタッフの方が自社の制服に対して「うちの制服が かっこいい」と自信をもって言えるという声はあまり聞いたことがありません。

QUALITY クオリティー

一般的に作業服専門店などで行うオリジナルユニフォーム制作は、既成品にロゴや刺繍を入れるのみ。
そのため作業服メーカーの既成デザインの域を超えず、選択肢が少ないのが現状です。
企業の顔である作業服にはオリジナリティーが必要で、企業ブランディングの大切な要素であると考えます。

LOT ロット数

オリジナル作業服をオーダーする場合、生産Lot数が大きく(300着、1000着単位)、従業員数を多く抱えた規模の企業に限られてしまいます。
中小規模の企業でも安心してご相談頂ける準備がCRIFFにはございます。

COMMUNICATION コミュニケーション

ご発注いただく会社の社長様や担当者様のセンスがあっても、実際にやりとりをして一緒に形にしていくのはメーカー側の担当者。ご依頼の要望を汲みとること、新しいデザインを提案をできるか、全てはその担当のセンスによるところが大きいと考えます。
結果として新たな発想やデザインの作業服が生まれにくい現状をCRIFFは改善致します。

これからの中小企業に向けた
40着からのオリジナルユニフォーム


弊社はこれまで生産LOTがネックとなり今まで作ることができなかった中小企業様がもっと魅力あるものになって欲し いという考えから、小ロットでの生産を得意としています。(多くは50pcsや100pcs前後/1アイテム) さらにデザインにおいても自由度の高さが違いますので、事業方針やカラーやイメージも合わせてよりオリジナル性の 高いユニフォームが作りたい・センスのよい制服から差別化して会社のブランドを強化したい、というお考えの会社様 に選ばれています。 正直申し上げますと生地の機能性や価格面は他社メーカーで充分実現していると思います。 しかしそこから一歩先の「 デザイン 」や「 感覚 」 の部分、これを共有できることが重要であり、それはまた数値で表 せられるものでもありません。でもそのレベルに対応できるメーカーと採用する会社様がこれから輝いていくのではな いかと考えています。

お客様の想いを形にするメソッド


METHOD

制作の流れ


FLOW

お問合わせから述べ6〜8ヶ月で納品になります。

こういう服を作りたいと実物を持ってきて下さるお客様もいらっしゃいますのでその際も柔軟に対応させて頂きます。
一緒になって作り上げていく楽しみや苦労もその作業服のストーリーになります。 人に語りたくなるストーリーをもった 作業服を着ている、それがオリジナルなのではないかと思っています。

参考価格


PRICE
ジャケット/ブルゾン 8,000yen〜
パンツ 7,000yen〜
シャツ 6,000yen〜
ポロシャツ 4,000yen〜

別途サンプル製作料金が必要になります。

上記は参考料金となり、デザインや使用する生地・生産枚数などにより変動しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 ご要望をヒアリングなど一度お打ち合わせさせていただければ幸いです。

制作実績


CASE

株式会社ジュン企画様(塗装業:東京)

解体工事から内装、外構の改修リフォームまで幅広く業務されている同社のユニフォームとしてCRIFFのヤッケ、パンツ、キャップをご注文頂きました。


有限会社本澤運送店(運送業:東京)

新宿/豊島/小石川のエリアをメインに年間160万個を超える集配業務。
CRIFFのボンバージャケットをスタッフユニフォームとしてご採用頂いております。運送業から一歩先のサービス業意識の高い同社、イメージ向上のお役に立てれば何よりです。


有限会社RIKU CORPORATON(足場・リフォーム業:東京)

1都3県に広く建築足場を組んでいるいるこちらの会社、作業服で使うのがもったいないくらいな生地でジャンパー/ パンツ を作成。裏地やファーにも拘り他には無いオリジナル性の高いものに。 ポロシャツ(長袖・半袖) も合わせて納品させて頂きました。


株式会社K&S様(内装業 / 解体業:東京)

解体工事から内装、外構の改修リフォームまで幅広く業務されている同社のユニフォームとしてCRIFFのヤッケ、パンツ、キャップをご注文頂きました。

それぞれに会社のロゴを入れて納品させて頂き、代表の酒井様にお話を伺ってきました。株式会社K&S 酒井様(以下K&S)

今回ご依頼頂いた経緯を教えて頂けますか

友人からブランドのことを聞いて知り、興味を持ちました。周りの会社と差別化をしたいという考えがあってお願いすることになりました。

今回の作業服に関する感想

パンツははきやすいですね。ニッカに見えてそうでもないシルエットなので現場以外の打ち合わせにも着ていけるし。あと業種によってガタイのいい人もいるのでもう少しサイズ展開があると良いと思いました。ロゴマークのプリントについても大きさと位置はおまかせしたんだけどよくやってくれて嬉しいですね。

作業服についてこだわりなどありますか

個人的に冬のアウターとか“いかにも”なものが多くてあまり良いのが少なく感じますね。それと作業着を汚したまま着ているのが嫌いなので社員にもそれは伝えています。この業種だからこそクリーンさが求められるし、これからはもっと周りからの見る目も重要と思います。あとはスタッフの意見を聞いて皆で揃えることかな。

会社として大事にしていること

仕事云々もそうですが、なんでも社内全員で一喜一憂できることが大事だと思っています。


今回作成するにあたり会社のロゴマークの由来なども伺ったのですが、シンプルなデザインのなかに社員を守る為など深い意味が込められているのを聞いてますます良いロゴと感じました。代表の酒井様の力強さの中にある優しい部分や、会社の絆や団結力を大切にされているところが言葉の端々から伝わってきました。また作業服に対する考え方や、周りからどう見られるかという点もこれからの企業に不可欠であるということなどとても共感できるお話を聞くことができました。(後日、STAFF用のパーカーもご依頼頂き納品しました。ありがとうございました。)

お問い合わせ


CONTACT

お見積はもちろん、企画・ブランディングなどお気軽にお問合せ下さい。